治験とはどんなアルバイトか

高額アルバイトでもアングラなものとして名をはせる「治験」。新薬を開発するに当たって身体データを提供するのがその内容ですが、人体実験のようなイメージからダークな仕事という先入観で捉えられることが多いようです。しかし、その実態は全く違います。実際にはしっかりとしたデータと臨床試験が繰り返され、安全性が確保された薬しか服用させられませんので、自分の将来とお金を天秤にかけるといったイメージは全くお門違いと言えます。入院や採血、一定の身体的拘束を強いられる場合もありますが、総じて割りの良い高額アルバイトであると評価することができます。

一方で、誰しもがこの治験でお金を稼ぐことができるのかと言われると、そうでもないというのが実状です。治験に参加するためには、試験に使用される薬に適合した体質や体調であるかどうかが必要となってきます。治験では薬の成分が血流によって運ばれる際に、その状況がデータ通りかということを見る検査がよく行われますが、体調が悪く血流が滞っているような人では一般的なデータは取れません。従って、健康診断で体調が良い人を採用するのが一般的です。本試験ではさらにその中から体調が良い人を選別し、そこまでに残った人が多額の報酬を得ることになるため、少しでも体調が悪い人は治験に参加することができないのです。高額アルバイトの中でも最も効率が良いものの一つである治験に参加したい場合は、しっかりと体調管理を行って健康であることが求められるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Help

WordPress theme: Kippis 1.15